世界の言葉でありがとうを伝えよう

ことばの雑学

世界中どこにでも行けるほど、交通機関が発達し、世界が身近になった現代において、今だ厚い言語の壁。インターネットにおいても世界中とはつながれていますが、使える言語によって情報量が狭まれてしまいます。早く高機能な翻訳機能が登場して欲しいものです。
せめて外国での旅先で現地の人にお世話になったら、「ありがとう」とその国の言葉で伝えたいもの。
と言うことで世界の言葉で「ありがとう」はどう言うのか、集めて見ました。
日本においても地方によって「ありがとう」の言葉が違ったので、調べたものを載せております。

スポンサーリンク

日本の言葉でありがとう

日本の「ありがとう」の言葉の由来

日本語の「ありがとう」は、仏教の「有り難し」という言葉からきています。
「有り難し」というのはめったにない、貴重なこと。

お釈迦様が説かれた「盲亀浮木もうきふぼくたとえ」にその語源があります。
お釈迦様は”人間に生まれる有り難さ”についてこのように説かれました。

数億の生命がいるなかで、私たちが人間に生まれることは、果てしなくひろがる大海原で、目の見えない亀が海面に顔を出した時に、波間にただよう丸太の穴に頭を入れることが有るよりも難しいこと、有り難いことなのだ

この『有り難い』が「ありがとう」の由来となっていると言い伝えられています。

琉球語で「ありがとう」

琉球語には奄美方言、沖縄方言(うちなーぐち)、宮古方言、八重山方言(八重山列島の方言)、与那国方言が含まれていて、その方言は多様性に富んでいます。調べたらかなりの数のありがとうの方言があったので、一部のみ掲載します。

 にふぇーでーびる
—————————————————–

沖縄方言の「ありがとう」

 うふくん
—————————————————–

喜界島(きかいじま)の「ありがとう」

 ありがた、ありがっさまりょうた
———————————————————-

奄美大島(あまみおおしま)の「ありがとう」

 おぼらだりょん
———————————————————-

徳之島(とくのしま)の「ありがとう」

 みふぇー、みへでぃろ
——————————————————————-

沖永良部島(おきのえらぶじま)の「ありがとう」

 とーとぅがなし
———————————————————-

与論島(よろんじま)の「ありがとう」

 たんでぃがーたんでぃ
———————————————————-

宮古島(みやこじま)の「ありがとう」

 みぃーふぁいゆー、にふぁい
—————————————————————————

八重山石垣島(やえやまいしがきじま)の「ありがとう」

 ふがらっさ
—————————————————————————

八重山与那国島(やえやまよなぐにじま)の「ありがとう」

 にーぱい、ふくらさ
—————————————————————————

八重山波照間島(やえやまはてるまじま)の「ありがとう」

アイヌ語で「ありがとう」

 ヒオーイオイ
—————————————————————————

 ありがとう

 イヤィラィケレ
—————————————————————————

(より丁寧な)ありがとう

アイヌ語は古来より日本列島で話される言語。北海道のアイヌ民族固有の言語。
アイヌ語は近いうちに消滅してしまう『消滅危機言語』の一つとなってるため、音声資料の保存などアイヌ語を残す保存活動が行われています。
北海道をはじめとする日本の地名には、アイヌ語を語源としたものが数多く存在します。
森羅万象をカムイ(神)として文化を育んできたアイヌ民族の言語には、霊性的な世界観を表す魅力的な表現がたくさんあったり、おまじないの言葉がたくさんあったりします。

スポンサーリンク

世界の言葉で感謝を伝えてみよう

世界の言葉で「ありがとう」はなんて言うの?

英語で「ありがとう」 

英語を使う主な国:アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア

ありがとう
ありがとう

 Thank you(サンキュー)
—————————————————–

 ありがとう

ありがとう
ありがとう

 Thank you so much.
—————————————————–

 本当にありがとうございます。

ありがとう
ありがとう

 I appreciate it.
—————————————————–

 感謝します。

ありがとう
ありがとう

 I’m very much obliged to you.
———————————————————————————-

本当にありがとうございます。 (フォーマルな場面で使えます)

ありがとう
ありがとう

 Thank you so much.
—————————————————–

 本当にありがとうございます。

Thankの語源は「思う・考える」の「Think」が語源です。
「あなたのことを思っています」、「あなたからのご恩(親切)を忘れません」という気持ちからきているそうです。

ロシア語で「ありがとう」

ロシア語を使う主な国:ロシア・カザフスタン・キルギスなど

ありがとう
ありがとう

 спасибо(スパシーバ)
—————————————————–

 ありがとう

スラヴ語のспаси богが語源。
「助けて」「救済」「加護」という意味のспаси(スパシー)と「神様」のбог(バ)という2つの単語が合わさった言葉。
つまり「あなたに神様のご加護がありますように」という感謝の気持ちの言葉が「ありがとう」になったようです。

スペイン語で「ありがとう」

スペイン語を使う主な国:スペイン・アルゼンチン・ボリビア・チリなど

ありがとう
ありがとう

 Gracias(グラシアス)
—————————————-

 ありがとう

 Muchas gracias.(ムチャス グラシアス)

—————————————————————————————–

 どうもありがとうございます

イタリア語と同じで語源はラテン語のgratia。意味は「恩恵」。

ドイツ語でありがとう

ドイツ語を使う主な国:ドイツ・オーストリア・スイス・ルクセンブルクなど

 Danke(ダンケ)
—————————–

 ありがとう

 Danke schön(ダンケ・シェーン)

—————————————————————————————–

 (より丁寧なありがとう)

「思う・考える」という意味の動詞「デンケン(denken)」が語源。
英語と同じく「あなたからのご恩(親切)を忘れません」という気持ちが込められています。

トルコ語で「ありがとう」

 Tesekkur ederim(テシュッキュル・エデリム)
——————————————————————————–

 ありがとう

ペルシャ語で「ありがとう」

 متشکرم(モタシャッケラム)

————————————————————————–

 ありがとう

フランス語で「ありがとう」

フランス語を使う主な国:フランス・ベルギー・モナコなど

 Merci(メルシー)
—————————–

 ありがとう

 Merci beaucoup(メルシー・ボクー)

—————————————————————————————–

 どうもありがとう

 je vous remerci(ジュブルメルシー)

—————————————————————————————–

 どうもありがとうございます


メルシーの語源は、ラテン語で「神の恵み、慈悲」という意味のMercesメルセス。
「慈悲・恵み」に感謝するということから「ありがとう」のメルシーという言葉がが生まれました。

ポルトガル語で「ありがとう」

ポルトガル語を使う主な国:ポルトガル・ブラジル・アンゴラなど
オブリガード(男性)
Obrigado

 Obrigado(オブリガード)男性が使う言葉
—————————————————————————–

 ありがとう(どうもありがとうなら「Muito(ムイト)」を頭につけます)

 Obrigada(オブリガーダ)女性が使う言葉

—————————————————————————————–

 ありがとう(どうもありがとうなら「Muito(ムイト)」を頭につけます)


「オブリガード (obrigado)は「恩義を受けている」という意味。
つまり「相手の親切に借りができた」ということから「ありがとう」の意味になりました。

中国語(北京語)で「ありがとう」

 谢谢(シェシェ)

————————————–

 ありがとう


この「シェシェ」には、「すみません」という意味でも使われるようです。
日本語と同じく「謝る」という意味で、「ご厚意に甘えてしまって、本当に申し訳ありません」という感謝の気持ちを表す言葉のようです。

中国語(広東語)で「ありがとう」

 多谢(ドーツェ)

————————————–

 ありがとう

ベトナム語で「ありがとう」

 Cám ơn(カムオン)

————————————–

 ありがとう


感じるという意味のCám(カム)と 好意、親切心という意味のơn(オン)が組み合わさった言葉。

イタリア語で「ありがとう」

イタリア語を使う主な国:イタリア・サンマリノ・バチカン市国など

 Grazie(グラッツィエ)

——————————————-

 ありがとう


語源は、ラテン語のgratiaグラティア「恩恵」の意味から来ているそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました