スポンサーリンク
ことばから日本を知る

秋をあらわす美しいことば ー 雅語・和語・大和言葉

空が高く感じられる秋の空。うだるような暑さもピークを過ぎて、日が暮れると涼しい風が吹くことも。夜には秋の虫の鈴虫やこおろぎの鳴き声が、秋の訪れを知らせてくれます。 秋が深まるにつれ、山が色づき、頭こうべを垂れはじめた稲穂は黄金色に輝...
略歴と名言

宮脇 昭

プロフィール 宮脇 昭(みやわき あきら)1928年(昭和3年)1月29日 - 2021年(令和3年)7月16日出身:岡山県川上郡成羽町(現・高梁市成羽町) 植物生態学者。地球環境戦略研究機関国際生態学センター長、横浜国立大学...
略歴と名言

武井 壮

プロフィール 武井 壮(たけい そう/1973年5月6日–)出身:東京都葛飾区 肉体派のアスリートタレント、"百獣の王"としてバラエティで活躍。元陸上競技選手。2021年6月、日本フェンシング協会会長就任。陸上競技・十種競技元...
ことば辞典

人気の故事成語 | 001

天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず 「天の時は地の利に如しかず、地の利は人の和に如しかず」 この言葉の意味は、「事を成すには、天が与えてくれた絶好の機会であっても、地の利がなけれはうまくいかない。地の利があっても、...
ことばの雑学

ことばから知る「腹」の大切さ

「腹」の中にある心 「腹が立つ」、「腹を決める」、「腹に納める」などという言葉があるように、「腹」は気持ちや心を意味して使われます。「腹が立つ」という言葉は、日本最古の小説といわれる「竹取物語」の中でも使われているので、日本では昔か...
ことばの雑学

おやつにまつわる言葉のいろいろ

「おやつ」の語源は時刻から 江戸時代、1日2食が一般的だった頃、農民など働く大人たちが体力維持の目的で休憩時に団子やいもなどを摂り、これを中食ちゅうじき、間食かんじきなどと呼んでいました。 江戸幕府の第8代将軍・徳川吉宗の時代...
ことばの雑学

世界の言葉でありがとうを伝えよう

世界中どこにでも行けるほど、交通機関が発達し、世界が身近になった現代において、今だ厚い言語の壁。インターネットにおいても世界中とはつながれていますが、使える言語によって情報量が狭まれてしまいます。早く高機能な翻訳機能が登場して欲しいもので...
ことばの雑学

「ありがとう」は魔法のことば

「ありがとう」は魔法のことば 「ありがとう」の言葉による幸せ効果 子どもはお手伝いなどを通じて「ありがとう」「助かったよ」と感謝されると、自分が役に立てたことに喜びを感じます。生理学者である有田秀穂教授によると、感謝されること...
名言集

夢を叶える、勇気がでる偉人の名言集

成し遂げようと決めた志を、たった一度の敗北によって捨ててはいけないシェイクスピア (劇作家、詩人) 不可能とは、愚か者の辞書にのみある言葉だ。賢者は自分自身で機会を作り出し、全てのことを可能にしていくナポレオン (フランス皇帝) ...
ことば辞典

花や草木にまつわることわざ・故事成語|たとえ言葉

親しみのある、イメージしやすい花や草木のことばが入ったことわざ・故事成語を集めました。 立てば芍薬しゃくやく、座れば牡丹ぼたん、歩く姿は百合ゆりの花 女性の美しい所作や容姿を、花にたとえて表現する言葉。由来は言葉に登場する3つ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました