ヒロシ

名言 略歴と名言

プロフィール

ヒロシ
1972年1月23日ー 熊本県出身。本名、齊藤 健一。
ピン芸人、YouTuber、ヒロシ・コーポレーション社長。

「ヒロシです」から始まるネガティブネタで2003〜2008年頃ブレイクしたピン芸人。
2015年にYouTubeでソロキャンプ動画「ヒロシちゃんねる」を開設。2020年には登録者数100万人を超える人気チャンネルに。キャンプファンの間で人気が広がり、ソロキャンパー&YouTuberとして再ブレイク。

著書に、
『ヒロシです。』(扶桑社)
『ヒロシです。2』(扶桑社)
『ヒロシです。華も嵐ものり越えて』(東邦出版)
『ネガティブに生きる。~ヒロシの自虐的幸福論』(大和書房)
『ヒロシの日めくり まいにち、ネガティブ。』(自由国民社)
『ヒロシのひめくり きょうのネガティブ。』(SBクリエイティブ)
『働き方1 . 9 君も好きなことだけして生きていける』(講談社)
『ひとりで生きていく』(廣済堂出版)
など

2020年にオリジナルキャンプブランド「NO . 164」を立ち上げる。

やらなきゃよりも
やりたいことをやってみた

キツいよね……いじめはね、しんどいですよ。大人になっても、嫌なことをしてくる人はいます。死にたくなるくらいなら、学校なんて行かなくていい。ただ、逃げてほしい

東洋経済
芸人ヒロシ「僕がいま一人を心底楽しめる理由」

僕はひとりで過ごしたい人間だけど、同じ趣味を持って、気が合って、距離感を守れる人は貴重です。
価値観が近い人となら、うまくやれる。
”あくまで別行動だけど、気が向いたら交流もする”くらいの付き合いができるソロキャンプ仲間は宝です。

自分のことは自分でできる人同士なら、他人を背負わなくてよくて気楽です。
もちろん、危険な状況になったら助けるけれど、『複数人でのソロキャンプ』なら、年長者だから仕切らなきゃとか、男だからしっかりしなきゃとか、一般社会で感じる重圧なしで付き合えるのがいいんです



東洋経済
芸人ヒロシ「僕がいま一人を心底楽しめる理由」

人は何のために生まれてくるのか考えたんですけど『子孫を残すため』なのかなって。僕はもう、子どもを持つことはない。僕に関わってくれている人も、100年後にはみんないなくなって、全部なかったことになるでしょう? なら、人生をかけた暇つぶしを楽しもうと思って


東洋経済
芸人ヒロシ「僕がいま一人を心底楽しめる理由」

――40代で好きなことをやって生きているヒロシさんが仕事をするうえでのポリシーってありますか?

ヒロシーー 人の意見を聞かないことですかね。
自分がやりたいと思ったら貫く。
実際、非難されながら東京に出てきましたし、成功するわけないと言われて個人事務所を立ち上げましたし、観る人なんていないと言われながらYouTubeを始めましたし。
一度きりの人生なんですから、なんで自分のやりたいことやっちゃいけないんだ、と。
振り返れば「芸人になりたい」と言った僕をバカにした学校の先生の言うことを聞いて、別の仕事をしていたら僕にとっては地獄だったかもしれない。
最近「好きなことだけで生きていく」なんて言葉がありますけど、昔はそれがワガママだとか、できるわけがないと言われていましたが、今の時代は通用しますよ。
僕自身もいろいろ言われるでしょうけど、これからもやりたいことのタネは蒔いていこうと思います。


TOWN WORK マガジン
「やりたいことを見つけるなら、群れないで好きなタネを蒔き続けろ」

事務所をやめることで、いわゆる業界から干されるかもしれない。自分1人でうまく生きていけるだろうか、と不安にもなりましたが、やっぱり人生を最後に振り返ったときに「やりたいことをやった」「のびのびと生ききった」と言えることが、自分の幸せなんだと気づきました。そういう考えも、ソロキャンプをしているときにまとまっていきました。


Real Sound | リアルサウンド ブック インタビュー
ヒロシが語る、YouTuberへの転身とソロ活のススメ 「人の目を気にしないで、好きに生きてみてもいい」

「みんなでやらなきゃ」と思っていたことを、1人でやってみると逆にすごく広がるものがあるんですよ。
僕の場合で例えると、お笑いの世界ってやっぱりテンションを上げていかなきゃならないから、自分が感じていた以上に人と接することに対してストレスがかかっていた。
でも、事務所を辞めて1人になって。趣味のキャンプも1人で行ってみて、強烈に1人になった。
でも、そうすると不思議と、今度は1人を大事にしている人同士で集まり始めるんですよ


Real Sound | リアルサウンド ブック インタビュー
ヒロシが語る、YouTuberへの転身とソロ活のススメ 「人の目を気にしないで、好きに生きてみてもいい」

1人になることで、共感度の高い人が気づいたら集まってくる。
それは僕のキャンプ動画やこの本にも通じると思うんです。
今、生きるのが辛い人たちに「もう自分の人生なんだから、人の目を気にしないで、好きに生きてみてもいいんじゃない?」という提案をしたいです。


Real Sound | リアルサウンド ブック インタビュー
ヒロシが語る、YouTuberへの転身とソロ活のススメ 「人の目を気にしないで、好きに生きてみてもいい」

キャンプをしていて何が怖いって、結局のところ人間が一番怖いんですよ。
夜、真っ暗な中でテント泊をしていると、獣や幽霊が出るんじゃないかって怖さはあるけれど、俺に仕事をさせてギャラが未払いとかはない。
ちゃんと与えたものが返ってくるのが、自然なんですよ。
タネを植えて、ちゃんと手間をかければ花を咲かせるし、手を抜きたら咲かないし。
自然の中にいると、そういうことを感じます。


Real Sound | リアルサウンド ブック インタビュー
ヒロシが語る、YouTuberへの転身とソロ活のススメ 「人の目を気にしないで、好きに生きてみてもいい」

例えば、ブランド好きな人の多くって、ただ「高いものを身に纏ってる自分」が好きなんですよ。でも、「素敵」と他人から褒められる機会ってどれくらいありますか? 思っているより、他人は服なんて見てないですよ。俺だって、ブランドを着てモテまくるなら着るけど、モテないしさ。俺には無駄金だって思ったんだよね。


本当に、モノとして好きで着てるならいいと思うんですよ。でもさ、仮にしまむらのワンピースより、シャネルのワンピースが200倍高かったとする。じゃあ、シャネルを着るならしまむらを着ているときより200倍褒められないと、回収できないってことですよ。俺的には。


mercari MAGAZINE 好きなものと生きていく #35

焚き火って人生みたいなものだと思うんですよ
人生なんですよ
焚き火って

「ヒロシのぼっちキャンプ」

オープニングテーマ曲 「Guaranteed」Eddie Vedder /エディ・ヴェダー

ひざまずいては 自由になれない
空のグラスを高々とかかげて
どこへ行こうと自分らしくいよう
自由でいるために

僕に構わないで 道は見つけるから
迷いなく空をめぐる 星のように
信じたルールで生きてみたい
ゆるぎなく

髪に風を感じ 自然の中をいく
見失った道を取り戻すために
夜の闇にまぎれ木々が歌っている
僕の頭上で

誰もが少しずつ人生に囚われ
家族でさえ見知らぬ存在に
多くの疑問への答えに迷う
そして日々は続く


「ヒロシのぼっちキャンプ3」オープニングテーマ曲
Guaranteed

コメント

タイトルとURLをコピーしました